9.レーザー脱毛後のお風呂

レーザー脱毛を受ける場合には、注意しなければならない点がいくつかあります。施術を受ける病院で詳細な説明がありますで、よく聞いて必ず守ることが大切です。この時の注意点を守らずに自己判断に頼ってしまうと、副作用やリスクの確率が高くなることもあります。特に、レーザー脱毛を受けた後はお風呂は入ることは出ません。どんなに毎日の習慣となっていても、この日ばかりは我慢しましょう。脱毛後の肌は非常にデリケートになっていますので、過剰に反応しやすいのです。そのため、水の圧力だけでも痛みが増す原因となります。もちろん、美容や健康によいと言われている半身浴も絶対に禁止です。

また、むだ毛を処理した後は毛穴が広がりやすくなっていますので、汗が出やすくなり、雑菌も入りやすくなるのです。それによって細菌に感染しやすくなってしまいます。どうしても汗を流したい場合には、シャワーをさっと浴びる程度にしましょう。また、出来れば石鹸も使用しないほうが肌には安心です。脱毛部位だけでも使用しないようにするとよいでしょう。脱毛処理をした部位はこすらないようにすることも大切なポイントです。翌日からは通常の生活に戻れますので、とにかく当日たけは我慢することが大切です。

お風呂が良くない理由と同様に、スポーツで汗を流すことも避けなければなりません。香辛料も控えた方がよいでしょう。とにかく、毛穴を広げたり汗をかいたりすることは肌に良くありません。脱毛当日だけは我慢してくださいね。