レーザー脱毛とは

男女ともにこれから夏に向け、肌を露出する機会が増えてくることだろう。そんな時に気になるのがムダ毛である。自分でも他人からも暑苦しく見えがちだ。
そんな気になるムダ毛をキレイさっぱり無くしたい、剃っても剃っても生えてきてもうイヤだ、という方には、その部分にレーザーを照射することにより脱毛する、レーザー脱毛というものがある。どのような特徴があるのだろうか。大まかな流れを追ってみよう。
レーザー脱毛は、黒い色に反応するというレーザーの特性を生かして、処理したい毛に対してレーザーを照射するものである。すると、レーザーは毛穴の奥の毛根まで入りこみ、毛根を破壊する。それにより毛の再生力を奪い、やがてはその毛が脆くなっていき、これをもって脱毛とする。なので、レーザーによる脱毛は何度も繰り返すことになり、皮膚科や美容外科などで行う場合は通院ということになる。
レーザーを当てる際には若干の痛みが生じる。ただ、それには個人差があり、ムダ毛の部位、毛の状態により変わってくる。どういう人がより大きな痛みを受けるかというと、当然、剛毛の人である。
当然、より剛毛の人が痛いのだから、だんだんと繰り返しているうちに毛が細く脆くなるにしたがい、痛みはなくなってくる。